Taikuh Jikang releases the first ever album

TAIKUH JIKANG 1ST ALBUM
「滞空時間」

2011.6.26 in stores

 朝崎郁恵(奄美唄者)やUAらが信頼を寄せる、インドネシアの伝統楽器「ガムラ ン」奏者、川村亘平斎によるソロユニット「TAIKUH JIKANG」。 ガムランの涼しく不思議な音色に、アンダーグランド人脈を駆使して作られた、 アンビエント感覚に溢れる全く新しい、「東京から発信する新たな民族音楽」。

「おおっきかったあああああああ。ひびいてたあああああああ。」

ーYOSHIMIO(BOREDOMS,OOIOO,SAICOBABA)ー

NESIA RECORDS NESIA-001
配給元:アオラコーポレーション

川村 ガムラン奏者

イラストレーター

影絵パフォーマー


 '03年よりインドネシア政府奨学金を得てインドネシア/バリ島に留学。


 インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など 多方面に活躍する芸術家。

 

 バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の 子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、社会と関わり続ける『芸能』を目指している。

http://yehoc.exblog.jp/

 


The “TAIKUH JIKANG” is a solo-unit band formed by the Indonesian gamelan player Kawamura Kohey who has worked together with the Amami folk singer Asazaki Ikue, singer Nagazmi Takashi from Hanaregumi, Harada Ikuko from clammbon, YOSHIMI (BOREDOMS/OOIOO), Balinese gamelan group Cudamani and many others.

 

He has been actively performing at festivals at home and abroad such as Fuji Rock Festival, AP BUNK, Total Solar Eclipse Music Festival, Sence of Wonder, Smithsonian Folklife Festival, PKB (Bali Arts Festival) and many more as the member of “OLAibi”, ”ALAYAVIJANA” ,“SUARASANA” and ex”GOMA&JUNGLE ORCHESTRA”.

http://yehoc.exblog.jp/



ー主な参加グループー
「TAIKUH JIKANG」(主宰)
「SUARA SANA」
「ウロツテノヤ子」
「OLAibi」
「ALAYAVIJANA」
「朝崎郁恵」

 

ー主な共演者ー
秋田goldman(soil&pinpsessions)、朝崎郁恵、AYA(OOIOO)、UA,大工哲弘、OLAIBI、candle JUNE,熊谷和徳(タップダンサー)、常味裕司、外山明、永積タカシ(ハナレグミ)、新井田耕造、原田郁子(クラムボン)、一十三十一、
YAMPCOLY(A.K.A藤乃家舞)、ミドリン(soil&pinpsessions)U-Zhaan,ヨシダダイキチ、yoshimio(boredoms)、吉森信、和田啓(50音順)他。


ー参加CDー
○suarasana「anasaraus」(`06)/「π023」 (`07)

○みんたぼん「新しい天気」(`08)

○岡山守治「biotronics」(`05)
○朝崎郁恵×ヨシダダイキチ「はまさき」(`06)

○原田郁子「気配と余韻」(`08)

○olaibi [TINGARUDA」(`09)○UA「ATTA」 (`09)
○ALAYAVIJANA4(`10)

○オロロトシヒロ(`10)

○町田良夫 「The Spirit of Beauty -Van Cleef & Arpels Exhibition Soundtracks-」(`10)
○『yes / YAMP KOLT』(`11)

○ソロアルバム「TAIKUH JIKANG」(`11)

○「ALAYAVIJANA5」(`11)

taikuh jikang

[TAIKUH JIKANG「滞空時間」東南アジアプロジェクト]ご支援のお願い(PDF:1.2MB)

 朝崎郁恵(奄美唄者)、UA、永積タカシ(ハナレグミ)、原田郁子(クラムボン)、YOSHIMI(BOREDOMS/OOIOO) や「CUDAMANI(バリガムラン)」など数多くのアーティストとの共演や、「OLAibi」「ALAYAVIJANA」「SUARASANA」 「exGOMA&JUNGLE ORCHESTRA」に参加しFUJIROCK FES,AP BUNK,奄美日食音楽祭、SENCE OF WONDER、 Smithsonian Folklore Fes、PKA(バリ芸術祭)他国内外のFESに出演する等、インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を 駆使して多方面に活躍する芸術家/川村亘平斎のソロユニット『TAIKUH JIKANG」。

 

 1ST ALBUMである今作では、神奈川県大磯の浜辺/東京都・善福寺公園他でフィールドレコーディングした音源に、 OLAibi,AYA(from OOIOO,OLAibi),ガムラン奏者/濱元智行(SUARASAMA/OLAibi)、ヴァイオリン奏者/GO ARAI ヴォイス/さとうじゅんこ等豪華ゲストアーティストを迎え、国籍不明、年代不明の「東京から発信する新たな民族音楽」 とも言うべき作品を作り上げた。

 

 インドネシアに古から伝わる青銅打楽器群「ガムラン」を中心に西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、 移ろい繋がる音の旅。ハイブリット`土着`サウンドの真骨頂っ!AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!

 


Taikuh Jikang releases the first ever album “TAIKUH JIKANG”!

 

The Taikuh Jikang’s fusion ambient music with shimmering gamelan sounds are composed by the musicians of underground music scene from Tokyo.

 

The first album produced incorporates fusion and transnational music features guest artists such as OLAibi, AYA (from OOIOO, OLAibi), Hamamoto Tomoyuki (gamelan/ SUARASANA, OLAibi), Go Arai (violin), Junko Sato (voice) and others.

 

Laying the Indonesian gamelan as its core, it’s a journey of the sounds beyond time and space from Africa to Japan in the Far East.

The fusion music which travels “Ocean Silk Road” is the new style of ethno music from Tokyo!!!!


 

ー参加アーティスト

○川村亘平斎(GAMELAN/VOICE)
http://yehoc.exblog.jp/

○濱元智行(GAMELAN)

○GO ARAI(VIOLON)

○さとうじゅんこ(VOICE)

http://suara.jp/junko/junko.htm

○AYA(BASS from ooioo)
http://ooioo.jp/

○OLAibi(from ooioo)

http://www.olaibi.com/

Recording:辻圭介(plain note)
Design:大野利洋(TEXXXXXAS)
Illustration/Stencil:川村亘平斎

TAIKUH JIKANG movies
-PV-
-PV-
-TAIKUH JIKANG @Shibuya Uplink 110513 影絵-
-TAIKUH JIKANG @Shibuya Uplink 110513 瓦〜ブルカタ-
-RIANTO with TAIKUH JIKANG(1)-
-RIANTO with TAIKUH JIKANG(2)-
-taikuhjikang & olaibi with Rianto-
-TAIKUH JIKANG & RINATO 「JAIPONGAN」@NIGHTZOOLAISIA-
-TAIKUH JIKANG & RIANTO 「BORE-BORE」@NIGHTZOOLASIA-

made in Nishiogikubo

produced:Kawamura Kouhei

web design:Keisuke TUSJI