profile

インドネシアの青銅打楽器ガムランと影絵を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる芸術家・川村亘平斎のソロユニット。都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。

 

2009年にスタートし、現在までに3枚のCDとライブDVDを1枚制作。2012年インドネシア/マレーシア2カ国ツアーを成功させ、バリライブDVD【ONEGONG】を発表。2013年に2nd album【RAINICHI 来日】を発表。小山田圭吾(cornelius),木津茂理(民謡歌手)等豪華ゲストが参加、音楽シーンに強烈なインパクトを与える。その年の鎌倉宮薪能では細野晴臣氏と共演し、その後細野氏の主宰するイベントに出演する。2015年、ALMA music boxのコンピレーションアルバムに参加し、漫画【宇宙兄弟】とコラボレーションしたPVに楽曲提供。2016年,7/20待望の3rdALBUM【ウミトヨル】をリリース。常に変化し続ける彼等のお祭り騒ぎは、ますます目が離せない。西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる音と影。
AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!

滞空時間 are
濱元智行(GAMELAN)
GO ARAI(VIOLIN)
さとうじゅんこ(VOICE)
AYA(BASS)
トンチ(STEELPAN)
&
川村亘平斎(GAMELAN)


The Taikuh Jikang’s fusion ambient music with shimmering gamelan sounds are composed by the musicians of underground music scene from Tokyo.

Laying the Indonesian gamelan as its core, it’s a journey of the sounds beyond time and space from Africa to Japan in the Far East.

The fusion music which travels “Ocean Silk Road” is the new style of ethno music from Tokyo!!!!


koheisai KAWAMURA


ガムラン奏者/影絵師/イラストレーター
https://www.kawamurakoheysai.comtjk_2015

1980年、東京生まれ。インドネシア共和国・バリ島にのべ2年間滞在し、影絵人形芝居【ワヤン・クリット】と伝統打楽器【ガムラン】を学ぶ。アジアを中心に世界各国で影絵と音楽のパフォーマンスを発表。また、日本各地でフィールドワークやワークショップを通じて、土地に残る物語を影絵作品として再生させる活動も高く評価されている。平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞(2016)

KoheisaiKawamura is shadow perfomer and musician.After graduated University in Tokyo,Koheisai Kawamura  has been in Bali,Indonesia to study Wayang Kulit(traditional shadow puppet in Indonesia) and Gamelan(traditional music in Indonesia )while 2 years(2003,2017)Koheisai makes new style Shadow theater through Workshop all over the world.He is winner of the 2016 Gotoh Cultural Award in the division of Fine Arts(Japan).


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。