宇宙兄弟×ALMA MUSIC BOX×11 ARTISTS

滞空時間も参加した音楽アルバム『Music for a Dying Star – ALMA MUSIC BOX×11 ARTISTS』が、2015/9/30よりついに発売されました。

そしてこのたび「ALMA MUSIC BOX」が人気コミック「宇宙兄弟」とコラボレーション企画を始動!!
滞空時間の「Chascon 5850」という曲も動画に使われているので、宇宙兄弟の名シーンとともにお楽しみくださいませ。
(動画は順次公開です)
またスペシャルインタビューでは川村 亘平斎がお話しさせていただきましたので、そちらもお楽しみに〜。

スクリーンショット 2015-10-05 21.23.15

 

▶宇宙兄弟×ALMA MUSIC BOX×11 ARTISTS

 

 

 

【音楽アルバム「Music for a Dying Star – ALMA MUSIC BOX × 11 artists」9.30発売!】

南米チリ、標高5000mの砂漠に建設された「アルマ望遠鏡」は、世界21の国と地域が共同で作り上げた史上最大規模の高性能電波望遠鏡。星や惑星の誕生、生命の起源の謎に挑んでいます。

「アルマ望遠鏡」は、日本を含む世界21の国と地域が共同でつくりあげた、史上最大規模の電波望遠鏡。これまでの宇宙の常識を覆すような驚きの成果を上げてきました。

そして昨年、このアルマ望遠鏡のプロモーションの一環として、国立天文台とクリエーターたちのコラボレーションによるアート作品『ALMA MUSIC BOX』を制作。それはアルマ望遠鏡が捉えた、寿命を迎えようとしている「ちょうこくしつ座R星」から送られてきた電波データを、アルゴリズムによりオルゴール盤に置き換え、70枚のオルゴール盤から生み出した70種類の“死にゆく星のメロディ”。

このメロディをもとに、蓮沼執太、クラムボンのmito、髙木正勝、伊藤ゴロー、スティーブ・ジャンセン、クリスチャン・フェネスら、国内外で活躍するアーティストが、死にゆく星のオルゴール音源にそれぞれの手法でアプローチ。楽曲計12曲が収録されたのがこの『Music for a Dying Star- ALMA MUSIC BOX×11 ARTISTS』です。

11894239_1149343268414224_7400048719595682111_o

『Music for a Dying Star – ALMA MUSIC BOX×11 ARTISTS』
V.A.
レーベル|エピファニーワークス
価格|3000円(EPCT-2)
発売日|9月30日(水)
※同日より、iTunes Storeほかで配信もスタート

<TRACK LIST>
01. ALMA MUSIC BOX No.07
02. the signals ~くらやみのレクイエム~/mito
03. Limbo/milk(梅林太郎)
04. #31-#40/蓮沼執太
05. sea ice/伊藤ゴロー
06. Waves of The Frequency/澤井妙治
07. the blossoms close at sunset/Steve Jansen
08. lost star/湯川潮音
09. Thoughts of Colours/Throwing a Spoon(トウヤマタケオ×徳澤青弦)
10. Chascon 5850/滞空時間
11. あわい/高木正勝
12. alma712/Christian Fennesz

品番:EPCT-2

価格:3,000円(税込み)(本体価格:2,778円)
発売日:2015年9月30日
発売元:エピファニーワークス

http://openers.jp/article/1340958