9/27(日) 滞空時間ワンマンライブ@相模湖交流センター

滞空時間のワンマンライブをおこないます。

高い天井と残響1.46秒という抜群の音響を誇る音楽ホールにて、今回は360°全方向から観覧可能なステージ作りを目指します。
もちろん影絵ありのフルセットのため、普段観れない影絵の裏側なども是非お楽しみください!
スペシャルゲストにはヒューマンビートボクサーAFRAとスティールパン奏者のトンチが出演!!
FOODではこの春渋谷にOPENしたmonoe食堂が出店します。

会場となる相模湖交流センターは相模湖駅から徒歩8分、緑豊かな相模湖畔に建つギャラリー&音楽ホールです。
新宿から中央線で一本、最短55分。
小学生以下無料ですので、この機会にぜひご家族みんなでお足をお運びください。
IMG_4170_2
◆滞空時間ライブ◆

■日時
9月27日(日)Open 14:30 Start 15:00 ※アフタートークあり

■料金
一般前売¥2,300/当日¥2,500/
シニア¥2,250/高校生以下¥1,250
※小学生以下のお子様は無料です。人数だけお伝えください。

■会場
相模湖交流センター・多目的ホール
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬259−1
http://www.sagamiko-kouryu.jp/

■出演
滞空時間 × AFRA × トンチ
音響:葛西敏彦
照明作家:渡辺敬之
FOOD:monoe食堂

■予約お問い合わせ
神奈川県立相模湖交流センター
TEL: 042-682-6121
FAX: 042-682-6123
E-mail: ticket@sagamiko-kouryu.jp
電話、FAX、メールにてお問い合わせください。

<出演者プロフィール>

■滞空時間
インドネシアの青銅打楽器【ガムラン】と【影絵】を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる芸術家・川村亘平斎のソロユニット。都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。
2012年インドネシア/マレーシア2カ国ツアーを成功させ、2013年に2nd album【RAINICHI 来日】を発表。【架空の南の島で行われたお祭りの一夜】をコンセプトに作られた今作では、小山田圭吾(cornelius),木津茂理(民謡歌手)等豪華ゲストが参加、音楽シーンに強烈なインパクトを与える。また、鎌倉宮薪能では細野晴臣等と共演し絶賛される。
ライブゲストに、小山田圭吾(cornelius)、オオルタイチ、木津茂理、AFRAを呼ぶなど、常に変化し続ける彼等のお祭り騒ぎは、ますます目が離せない。

■AFRA(ヒューマンビートボクサー)
http://www.oddjob.jp/artist/afra/
2004年、FUJI XEROX CMで一躍お茶の間の話題になったヒューマン・ビートボクサー。日本にヒューマン・ビートボックスを広めたパイオニア的存在。
高校卒業後NYへ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリーフィルム「Breath Control」などを通して日本のコアなファンにも強烈に存在をアピール。
2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる1st Album「Always Fresh Rhythm Attack」をリリース。
2004年、プロデューサーにPrefuse 73を迎え2nd Album「Digital Breath」をリリース。
2005年以降、啓、K-MOONとのヒューマン・ビートボックス・バンド「AFRA & INCREDIBLE BEATBOX BAND」として活動開始。1st Album「I.B.B.」、2nd Album「World Class」、数多くの海外ライブを収録した映像作品「World Tour」をリリース。
2009年10月、ソロ名義にて3rd Album「Heart Beat」をリリース。

■トンチ(スティールパン奏者)
http://www.tonchii.com/
小さい頃からピアノを習う。
1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。 「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。
2003年再びトリニダードへ。 約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。 エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、
帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。

=========================================
[企画]平林拓也
[主催] 神奈川県立相模湖交流センター/指定管理会社アクティオ㈱
[後援]相模湖観光協会、藤野観光協会

 

川村 亘平斎 影絵個展 「MATA AIR(マタアイル)」 9/26~10/12

55b4c15813a35
滞空時間主宰の川村 亘平斎が、相模湖畔にて3年ぶりとなる影絵個展を開催。
インドネシアの言葉で「水源」を意味する「MATA AIR」をテーマに影絵空間を演出。
ライブハウスにも美術館にもない、摩訶不思議な「マタアイル=水源」が相模湖に現れます。

光と影の不思議な世界へ、あなたも迷い込んでみてはいかがでしょう。

会期中にはイベントも盛りだくさんです。
高い天井と残響1.46秒という抜群の音響を誇る音楽ホールにて、川村亘平斎主催のパフォーマンスユニット【滞空時間】のスペシャルワンマンライブが決定!ゲストにはヒューマンビートボクサーAFRAとスティールパン奏者のトンチが出演します。

さらに30名限定の影絵ワークショップや、展示最終日にギャラリーにて音楽家・田中馨(ショピン、Hei tanaka他、ex.SAKEROCK)と影絵の物語のパフォーマンスなども開催します。

会場となる相模湖交流センターは相模湖駅から徒歩8分、緑豊かな相模湖畔に建つギャラリー&音楽ホールです。
新宿から中央線で一本、最短55分。この機会にぜひ足をお運びください!

◆川村亘平斎 影絵個展『MATA AIR –マタアイル-』◆
会期:2015年9月26日(土)~10月12日(祝月)
火水木10:00~17:00/金土日10:00~19:00
入場無料

~関連イベント~

◆滞空時間ライブ◆
9月27日(日)Open 14:30 Start 15:00 ※アフタートーク有り!
一般前売¥2,300/当日¥2,500/
シニア¥2,250/高校生以下¥1,250
会場:相模湖交流センター・多目的ホール
出演:滞空時間 AFRA トンチ
音響:葛西敏彦 照明:渡辺敬之 FOOD: monoe食堂

◆影絵ワークショップ◆
10月4日(日) WS開始時間10:30~(所要時間約1時間)
参加費:¥500 ※定員30名
持ち物:カッター、ハサミ、筆記用具
内容:かんたんな影絵にんぎょう制作と体験
会場:相模湖交流センター・研修室AB
講師:川村亘平斎

◆影絵と音楽◆
10月12日(月祝) Open16:30 Start17:00
¥1,500(※ワークショップ参加者は一割引)
会場:相模湖交流センター・アートギャラリー
出演:川村亘平斎(影絵) 、田中馨(音楽)(ショピン、Hei tanaka他 ex.SAKEROCK)
音響:市村隼人

■すべての予約お問い合わせ
神奈川県立相模湖交流センター
TEL: 042-682-6121
FAX: 042-682-6123
E-mail: ticket@sagamiko-kouryu.jp
電話、FAX、メールにてお問い合わせください。

[企画]平林拓也
[主催] 神奈川県立相模湖交流センター/指定管理会社アクティオ㈱
[後援]相模湖観光協会、藤野観光協会