川村 亘平斎クラウドファンディングのお知らせ

滞空時間の主宰・川村 亘平斎と、元SAKEROCKで、ショピン、トクマルシューゴの活動でも知られる田中馨による「影絵と音楽」によるエキシヴィジョン。この作品のDVD制作に向けて、クラウドファンディングが開始されています。

川村亘平斎の「ボクと影絵と音楽」シリーズ公演とは、影絵師である川村亘平斎が毎回違った音楽家とともに、新しい物語と影絵デザインを作成。登場する全てのキャラクターを一人で演じわけます。そして物語にあわせて選ばれた音楽家は、映し出される影絵に対し即興で演奏するというもの。これまで6回の公演が行われ、好評を博しているシリーズ公演です。
ガムランの本場、インドネシアのバリ島でガムラン修行のなかで、川村が出会い、彼なりのさまざまな要素が追加された、古典影絵、そしてアーティストの即興演奏によって、物語が作られていきます。

これまでライヴのみで行われてきましたが、さまざまなリクエストもあり、このプログラムをDVD化することにしました。その制作資金援助としてのクラウドファンディングです。

▼影絵師/川村亘平斎と音楽家/田中馨の新しき物語のカタチ 初のDVD化プロジェクト

■プロジェクトページ(CAMPFIRE)
http://camp-fire.jp/projects/view/1527

■支援期間
2015/3/13〜4/27(月)24:00まで

■目標金額
50万円
支援金額によって、完成DVDのプレゼント、川村亘平斎による似顔絵マグネット、さらには影絵キャラクターとして「ボクと影絵と音楽」公演に出演できる権利などもあります。各金額のリターンなどはCAMPFIREのプロジェクト・ページにて。

DVD化により、影絵の世界の面白さを多くの人たちに伝えたいと思っております。
皆様のお力添え、心よりお待ちしております!!

16433745577_489caca6d3_z 16639616041_ddd23363cd_z