5/6(tue)代官山「山羊に、聞く?」でライブ

次回のライブはGW最終日、5/6(tue)代官山は「山羊に、聞く?」にておこないます。
共演は山本精一氏の主宰のPARAのギタリストであり多くの音楽家からリスペクトを受けるアーティスト・EXPEさんです。
みなさま是非おこしください。

2014/5/6(tue)「あ、cosmo」出演

5.61-211x300[1]
■日にち
2014/5/6(tue) open 19:00/Live start20:00

■会場
風土カフェ&バー「山羊に、聞く?」(HP)
東京都渋谷区代官山町 20-20 モンシェリー代官山 B1F
TEL:03-6809-0584 (14:00~23:00)

■LIVE
EXPE(HP)
TAIKUH JIKANG-滞空時間

■DJ:imazekiNG

■チケット
adv¥2,500/door¥3,000(1D込み) ※1Food マストオーダー)

■予約・お問い合わせ
風土カフェ&バー「山羊に、聞く?」(HP)
TEL:03-6809-0584 (14:00~23:00)

または滞空時間HP上にある「contact」より「お名前」「希望枚数」「連絡先」を記載の上、お問い合わせください。折り返しご連絡いたします。
(返信がない場合はお手数ですが再度お問い合わせくださいませ)

===========================
<出演者プロフィール>
prof2013_s[1]
YOSHITAKE EXPE Space Guitar
ジャパニーズビザールギター『テスコSpectrum5』をメインギターに、多様なエフェクターと手作りの真空管アンプを組み合わせ、透明な輝きと暖かく浮遊感のある独特なサウンド、そして黒人ファンクバンドで活動していたルーツから、クラシックギターのアルペジオや抽象的なアンビエントパートにも、鋭くグルーヴするファンクネスが息づいており、アンダーグラウンドシーンで影響を与え続けている。
90年代より黒人ミュージシャンとFUNK BANDで活動。
その後テクノなどクラブシーンや電子音楽のシーンへ参入。
ACO、UAなどJ-POPシンガーの実験/前衛的なプロジェクトやレコーディング、NY HIP HOP黎明期の伝説ラメルジーのアルバム&ライブ参加、アルゼンチン音響系ギタリスト、フェルナンド・カブサッキとのレコーディングやライブ共演、Max/Mspを駆使したportable[k]ommunity、灰野敬二、ボアダムス、DJ KRUSH他とのライブ共演、ソロ活動としては、ソロやバンド形態で年間100本を超える国内や海外でのライブサーキット、美術館などでのサウンドインスタレーションなど。
これまでにオーストラリア、韓国、ブラジル、アメリカ、フランスで公演。
プロジェクトとしてはAmbient Space Funk Unit”NUTRON”や、山本精一らと結成した数学的グルーヴユニット”PARA”、ドラマー沼澤尚との活動や、マルコススザーノとのブラジルでの共演など、ボーダーレスで多岐に渡る。
2012年秋、待望の新作『EMERALDA』を発表。
2013年初頭には南米ツアー。アルゼンチンではモノ・フォンタナやカブサッキらと共演を果たす。

 

TJ_foto_2013_comp3
TAIKUH JIKANG 滞空時間

インドネシアの青銅打楽器【ガムラン】と【影絵】を駆使して、唯一無二のパフォーマンスを繰り広げる奇才・川村亘平斎のソロユニット【TAIKUH JIKANG滞空時間】。都市と土着が融合した新たなお祭り空間は、日本のみならず世界中から熱い支持を受けている。
2012年7月のインドネシア/マレーシア2カ国ツアでは、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスがオーディエンスに熱狂的な指示を受ける。
2013年に発表されたニューアルバム【RAINICHI 来日】では、架空の南の島で行われたお祭りの一夜をコンセプトに、小山田圭吾(cornelius),木津茂理(民謡歌手)等豪華ゲストが参加。鎌倉にて、細野晴臣等との共演も実現。オオルタイチとの南方ディスコでは、ライブ史上最高の盛り上がりを見せた。
常に変化し続ける彼等のお祭り騒ぎは、ますます目が離せない。
西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる音と影。AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!

TAIKUH JIKANG滞空時間 2ND ALBUM 【RAINICHI来日】PV 2013/10/23