7/20(土)滞空時間メンバーとケチャのワークショップ

7/21(日)男鹿半島ライブの前日
秋田県潟上市にある「フォトギャラリーブルーホール」にて、滞空時間のガムラン部隊 川村亘平斎・濱元智行による【ケチャ】のワークショップがあります。

大正時代に建てられた煉瓦造りの酒蔵をリノベーションして作られたギャラリーは、秋田杉の香りがほのかに漂い、深海を彷彿とさせる静かなスペースになっています。
そんな場所で、インドネシア/バリ島で演奏される声のアンサンブル【ケチャッ】をみんなで体験してみませんか?
楽器も道具も使わない、大人も子供も気軽に楽しめる音楽です。
ケチャのワークショップに参加した人は、7/21(日)のライブ割引チケットをプレゼント!
皆様のご参加お待ちしております〜。

ブルーホール

開催日:7月20日(土曜日)
場所:ブルーホール
〒018-1504 秋田県潟上市飯田川飯塚字飯塚34-1
小玉醸造株式会社内
tel 018-877-5772 fax 018-877-2104
時間:15:00~(約1時間)
料金:¥1,000 ※小学生以下無料
講師:川村亘平斎・濱元智行

ご予約・お問い合わせ
tel 018-877-5772(ブルーホール)
taikuhjikang◎gmail.com(◎を@にして送って下さい)
または当ウェブサイト「contact」宛に
お名前/連絡先/人数をご連絡ください。

ケチャッ参考youtube
http://www.youtube.com/watch?v=D8uSpVAbDMk

================================
<講師プロフィール>

kohei
川村亘平斎
taikuhjikang.com
インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵,イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。
音楽と影絵を融合し、各方面から絶賛されているソロユニットTAIKUH JIKANG滞空時間を中心に、飴屋法水、OOIOO、OKI、OLAibi,小山田圭吾、永積タカシ、uzhaan他数多くのアーティストとの共演。
2012年TAIKUH JIKANG滞空時間の東南アジアツアーを成功させ、高い評価を受ける一方で、影絵デザイナーとしても精力的に活動。「影絵の森を創る」をコンセプトに初の個展 川村亘平斎展「密林時間」を開催する。その場で影絵人形を実演製作する「似顔絵影絵」やイラストレーターとしても注目を集めている。
近年の活動の中で特徴的なのが、日本各地に赴きワークショップや作品制作を通して、そこに住む人達と共にその土地に残っている伝承を使った影絵の物語を作る事や、夏祭り復興の為、子ども達にガムラン演奏を教えてみんなで演奏する活動、日本の民謡をアジアの楽器を使ってリメイクして行く事など、現代日本と伝統的な感性をつなぐツールになる新たな「芸能」のカタチを発信し続けている。

濱
濱元智行
バリ・ガムラン、パーカッション奏者。
大学時代にガムランと出会い、バリ島への渡航を重ね研鑽を積む。
国内ではガムランを皆川厚一に師事し、現在「TAIKUH JIKANG」や「ウロツテノヤ子」、和田啓主宰「南洋神楽プロジェクト」、パーカッショニストAi(ooioo)率いる「OLAibi」などで活躍中。 民族音楽や古典という枠にとらわれず、朝崎郁恵、UA、梅津和時、熊谷和徳、外山明、新井田耕造、吉田ダイキチ、YOSHIMI(boredoms/ooioo)など様々なジャンルのアーティストと共演し、高い評価を得ている。
また近年ではパーカッションを和田啓に師事し、日本ではまだ数少ないアラビックパーカッション奏者としても精力的に活動している。