10/14 TAIKUH JIKANG 東南アジアツアー凱旋公演 幻灯音楽VOL.3 @VACANT

10/14

TAIKUH JIKANG 東南アジアツアー凱旋公演

幻灯音楽VOL.3

@VACANT

taikuhjikang vacant

2012年10月14日(日曜)
@VACANT
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13.
03-6459-2962.

OPEN 16:30 / START 17:00

Ticket:

Adv (前売り) : ¥2,500
Door (当日) : ¥2,500

ドリンク代別

影裏シート(限定5名)¥5.000(1d別)
(スクリーン裏からも見られるスペシャルシート。事前予約のみ)

予約方法
booking◎n0idea.com(◎を@にして送信ください)
件名を「滞空時間」として、本文に「お名前、人数、ご連絡先」を明記の上、メールにてお送りください。

2012年7月、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスが熱狂的に指示されたインドネシア/マレーシアの2カ国ツアー。
その集大成ともいえる凱旋ライブが原宿VACANTにやってくる。巨大スクリーンに映し出される影絵と南方の音楽達。そこであなたは何を発見するだろうか?

出演

TAIKUH JIKANG(music & shadow performance)
http://taikuhjikang.com/

インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を駆使して朝崎郁恵(奄美唄者)UA、永積タカシ(ハナレグミ)、原田郁子(クラムボン)、YOSHIMI(BOREDOMS/OOIOO)、「CUDAMANI(バリガムラン)」など数多くのアーティストとの共演や、「ウロツテノヤ子」、「ooioo」、「ALAYAVIJANA」等のBANDに参加,FUJIROCK FES,奄美日食音楽祭、SENCE OF WONDER他国内外のFESに出演し、高い評価を受ける一方で、影絵や漫画のデザインでも才能を発揮する芸術家/川村亘平斎のソロユニット。
ガムランの渦巻く響きに包まれて、日本、アジア、アフリカの民謡を取り入れた南洋お祭りSOUNDを影絵になったプレイヤー達が演奏するライブスタイルは、各方面から絶賛される。

2012年7月のインドネシア/マレーシア2カ国ツアでは、現地アーティストとのコラボレーションや日本の民謡を交えたパフォーマンスがオーディエンスに熱狂的な指示を受ける。

西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる音と影。AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!

TAIKUH JIKANG are
濱元智行 GAMELAN
新井ごう VIOLIN
徳久ウィリアム VOICE
さとうじゅんこ VOICE
AYA(fromOOIOO) BASS
山岸天平 GAMELAN/SHODOW WORKS
新名真大 GAMELAN /SHODOW WORKS
辻圭介 SOUND ENIGINEER
&
川村亘平斎 GAMELAN/SHODOW WORKS

~~~~~~~~

eetee(VJ)
http://me.eetee.net/

VJ。映像作家。料理人。

その場の人と音へのリスペクト&フィードバックから生まれる、ライブカメラを駆使した手法が好評を得て、SOUR、GROUP、泰山に遊ぶ、Ucoca、NATSUMEN、OLAibi、シグナレス(ゆーきゃん meets あらかじめ決められた恋人たちへ)、井上経康、こだま和文、MUSIC FROM THE MARS、サヨコオトナラ、タップダンサーSARO、ほか数々のDJと共演。
ほか、ALOHA、THE BEACHES、PANICSMILE、ときめき☆ジャンボジャンボのPVを作ったり、国際NGOでの記録映像制作で、地球上のさまざまな国と地域を訪ねたり。

一方で、視覚だけでは飽き足らず、味覚へ訴えかける表現活動にも手を広げる。
自宅でのカレーパーティーが、いつのまにかスパイス料理屋台「eetee食堂」として始動。
個人宅、野外フェス、クラブイベント、結婚式、こどものたんじょうびかい、呼ばれればどこへでも。

食べ物だろうが映像だろうが、あらゆる素材を使って絶妙なバランス感覚で料理する。
心と体が満足すればそれでいい。きもちよく。

東京生まれ。てんびん座。

協賛
ワルン ビンタン
http://mechant-loup.blogspot.com/
アピマガジン
http://www.api-magazine.com/